40歳を迎えた瞬間にリストラ…再就職したい【40代無職】

40歳を迎えた瞬間にリストラ…再就職したい【40代無職】

リストラされ悩む女性

 

【悩み例】 Mさん 40歳 女性 無職

 

長年、地元の不動産会社で正社員として働いていたMさん、突然リストラに遭い悩んでいます。

 

Mさんの今の状況は以下の通りです。

 

・不動産関連の資格を取得し、地元の不動産会社に中途入社
・仕事は真面目にこなし、給料もわりと良い方だった
・しかし40歳を迎えたとたん、会社からリストラされる
・ハローワークに行くも、年齢的に正社員での再就職が難しい状況
・別の業界で派遣で働くべきか悩んでいる

 

40代に多い悩み

出勤する女性

 

正社員で就職しても、ある程度の年齢になるとリストラの対象になる人がいます。

 

それは、

 

・業種的に若い世代が求められる
・会社が従業員の若返りを図っている
・給料が上がってくると安い若手に切り替える

 

といった、若手を優先する会社に多く見受けられます。

 

Mさんは20代の時にいくつかの会社で働きながら不動産関連の資格を取得し、地元の不動産会社に正社員で中途採用されました。

 

しかし、40歳になったとたんに20代の若い男性を入れたいという会社側の意向で突然リストラ、現在は失業保険を受けながら再就職先を探しています。

 

 

 

年齢と性別による差別

女性差別

 

Mさんは10年以上真面目に勤務し、仕事も楽しく給料もそれなりに良かったので今後もずっと続けるつもりでした。

 

しかし年齢や給料が上がってくると、コストの安い若手と入れ替えようとする企業もあります。

 

 

業種、業界的に若手が優先される職場もありますが、年齢関係なく働ける仕事でリストラするのは差別としか言いようがありません。

 

また、リストラの対象になりやすいのは男性より女性というのも納得いきませんよね。

 

 

 

年齢とともに難しくなる再就職

応募書類を書く女性

 

いくら正社員で働いた実績があっても、年齢を重ねると再就職先が限られてきます。

 

Mさんは独身一人暮らしで、実家の高齢の母親の面倒も見ないといけないため、安定した収入を望んでいます。

 

 

しかし不動産会社のように、年齢で切られてしまうような会社に再就職するのはもう嫌だと思っています。

 

若手が優先される業界では、仮に雇用されても安心して定年まで働けないからです。

 

 

Mさんは不動産とは関係ない業界でとりあえず派遣で働くか迷っていますが、いちど派遣になると二度と正社員に戻れなくなりそうでなかなか一歩が踏み出せません。

 

 

 

自分で結論が出せなくなった時は?

一人で考える女性

 

・これまでの経験を捨てて別の業界で働くか?
・40代女性を正社員で雇ってくれる会社はあるのか?
・正社員をあきらめて派遣で働くべきなのか?

 

このように、一口に再就職と言ってもなかなか難しくて行動に移せない場合もあります。

 

 

それは、

・応募先から需要がないと思われるのが辛い…
・今の自分がお金を稼ぐには贅沢は言えない…

という考えが邪魔するからです。

 

 

では結局、どうしたらまた自分の納得するかたちで再就職できるのでしょうか?

 

このように、自分の理想と現実に悩んだときに頼りになるのが電話占い師です。

 

 

人生を左右する再就職の悩みを解決するには、プロの占い師に電話で相談するのがいちばん早くて確実な方法と言えます。

 

就職について電話相談する女性

 

というのも、占い師は人の心の奥底にある思いを見抜き、どんな対策をするのがいちばん最適かをきちんとアドバイスしてくれるからなんです。

 

Mさんは「電話占いヴェルニ」でアドバイスを受けた後、自分が予想もしていなかった仕事に出会い、派遣社員ではなく正社員での再就職に成功しました。

 

 

いくら年齢がネックでも今までの経験を無駄にするのはもったいないですし、お金のために何の関係もない派遣の仕事で妥協してもまた悩むだけです。

 

突然リストラされるとショックですし、視野も狭くなって自分の価値を下げがちですが、別の視点から見れば必ずもっと良い選択肢があります。

 

 

もしあなたもMさんのようにリストラされ、自分の価値を下げようとしているのなら、まずは電話占いヴェルニで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

電話占いヴェルニについて プロによる悩み相談所「電話占いヴェルニ」とは?

 

page top